スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー レビュー

130806s.png

ボリュームたっぷりだったのでちょっと遅れました
今回はマリルイ4を評価してみました




☆良かったところ

・マリルイらしさ
シリーズも4作目になりハードも変わって色々と一新されました。
まず目立つのがドットの一新、マップの3D化。一見今までのマリルイの世界観とかなり変わってしまったように思えます。
しかし中身はしっかりとマリルイ。3Dになった地形はシリーズ同様の暖かみがあり、ドットのぬるぬるな動きもそのまま。
世界観も正にマリルイらしく、戦闘の感覚もやっぱりマリルイだなと思わされました。
だからと言ってマンネリしてるかと思えばそんなことはなく、シリーズ経験者はすんなり入れる下地の上で、新しいことばかりにチャンレジしています。
シリーズの良い所を押さえつつも、しっかりと新鮮味のある内容になっていました。
逆に言うと、新しい要素で今までのシリーズの良い部分が消えていたりなどもしていません。
マリルイ4は正にファンの望んでいた新しくも安心なシリーズの続編です。

・戦闘
戦闘に関しては今作で最も褒めたい点と言っても過言ではありません。
スーパーマリオRPGやペーパーマリオシリーズも含め、マリオRPG系全作で一番面白いと思わされました。
現実世界での戦闘はいつものマリルイ。ブラザーアタックはもちろんほとんど新規。こうら系とファイアフラワーも操作感覚自体が変わっているので別物です。特にファイアフラワーは全く新しい操作です。
今作の通常戦闘ではマリオとルイージそれぞれにブラザーアタックが割り振られており、よりマリオとルイージに個性が出来ました。ブラザーアタックが別れているのは初代マリルイ以来です。(そもそもブラザーアタックという名称も初代以来だったり)
夢世界の戦闘はすんなり入り込めるのに新感覚。通常攻撃はユメルイージを沢山召喚して攻撃!これが気持ちよすぎる!
BPを消費して使うミラクルアタックはとにかく超ド派手!夥しい数のユメルイージが、ある時は巨大なハンマーとなり、ある時は大勢で太陽のようなファイアボールを作り出し、ある時は大竜巻を起こし大暴れ。
力を合わせて迫力のある一撃を敵にお見舞いします。これが気持ちよすぎるのなんの。
更に夢世界では敵の攻撃も激しい!四方から攻めて来きたり、奥からせめて来たり、今までのマリオRPG系にはなかった多彩な攻撃方法で襲いかかってきます。マリオもシリーズ初の移動手段で応戦するので、戦闘内容は正に新感覚。全く新しい爽快な戦闘が体験できます。
今作は全体的に敵の攻撃がかなり凝っています。多彩なだけでなく濃密です。初見では「なんだこれ!?」と思わされるいやらしい攻撃ばかりですが、慣れると自然に避けられるようになるバランスはさすが。戦闘で敗北すると敵のヒントを教えてくれるブロックが出現するので、これを見てやり直すのもアリです。
エキスパートチャレンジという課題集が常に用意されているので、完全クリアするまではあらゆる意味で戦闘が作業になりません。戦闘がこんなに楽しいRPGがあることに驚きです。
細かい面で良かったなと思った点は、3で不満だったジャンプのエクセレントキャンセルがなくなり、敵のHPが0になっていても二段ヒットが通りエクセレントが出せるようになったことです。これによりエクセレントを稼ぎやすくなりました。

・巨大化戦
前作マリルイ3にもあった巨大化戦が更にパワーアップして帰ってきました。
3D化にともない迫力が増し、カメラアングルも自由自在に進化していました。
巨大ルイージと巨大ボスの戦闘は怪獣映画のワンシーンを見ているような感覚です。とにかく動きます。
ボスによって攻略方法が全く違い、もちろん攻撃方法も全く違うので、1つ1つが別物として新鮮に楽しめました。

・夢世界
今作のウリの1つである夢世界は面白い発想がいっぱいでした。
鼻で時間の流れを変えたり、プールで重力の方向を変えたりなどなど、斬新なアイディアに満ちていました。
斬新なだけでなく、現実世界との連動が面白さにちゃんと繋がっていたのもさすがでした。
夢戦闘については上に書いた通り、戦闘するのが楽し過ぎて毎回敵に突っ込んでいました(笑)

・世界観、ストーリー
やはりRPGなので世界観は重要です。今作はここもバッチリでした。
今作の舞台であるマクラノ島はリゾート地。
空港から始まり、お城に、自然公園、大きなタウン、大きな山、白い砂浜青い海、開発が進んでいない神秘の土地などなど、ワクワクする場所がいっぱいです。
今までのシリーズよりもフィールドが広く、更に探索しがいのある内容なので、より一層世界観を堪能できます。マメーリア王国が大きくなって見所が更に増えたような印象です。
変な表現かもしれませんが、良い意味でマリオサンシャインがRPGになったようなゲームです。観光しながら箱庭感をたっぷり味わえます。
フォールドは3Dになったことにより高低差がより感じられ、更に冒険感が増しました。
マリオ達に足音がついたのも大きなポイント、これのおかげで歩くのがより楽しくなりました。歩いてる時のドットも今までで一番良かったです。
ストーリーや展開は笑えたりシリアスだったり、正にマリルイらしい内容でした。
特に笑えるシーンが多く、ブラックジョークの連続にはちょっと驚きました。相変わらずのノリなので安心しました(笑)
テキストに関しては本当に秀逸。特にクッパのテキストは今回も完璧。ファンとして100点満点をあげたいです。シリーズ作のネタもあり、ニヤニヤしながら読んでました。

・キャラクター
今回は原点回帰でマリオとルイージがメインです。なのであらゆるシーンで兄弟の活躍が見られます。初代マリルイのノリが好きな自分にはたまらなかったですね。
ルイージのマリオ兄さんへの想いが強く伝わってくるシーンが多く、最後の方のあるシーンではマリオファンとして感動で泣きそうになったシーンもありました。あの演出は反則・・・。
マリオはしっかりとお兄さんをしてましたし、ルイージはお兄さん想いのやればできる弟を演じていました。このゲームで更にマリオブラザーズ好きが増えると思います。
ガイド役はシリーズ初の2人。イエロースターとは別にユメップが加わり、賑やかな冒険になりました。
このユメップがイエロースターに負けず劣らずの良いキャラで、王子キャラ故に真面目で上から目線の固いキャラかと思いきや、ストーリーが進む上でどんどんキャラが崩壊していき、終わってみればもの凄く可愛いキャラになっていました。時にはキレて暴言を吐いたり、時には無理矢理恥ずかしいことを言わされてやけになったり、感情豊かで一緒に冒険していて楽しかったです。最初はちょっとお固いですが、遊んでいれば魅力がわかってきます。
マクラノ島は観光地なので観光客が沢山訪れているのですが、ここもしっかりと表現できていて良かったです。
マメーリア王国からやってきたマメーリア人、お馴染みのヨッシーにウフ族のようなハニーファ族など、キノピオ達やブロックな人々など原住民も交わり、様々な種族がいたる場所で観光しています。
観光しているキャラ達はシナリオが進行すると大部分の台詞が変化します。大きな事件が起きた時は不安な話になったり、何回も話すと台詞が変わったり、複数のキャラが生み出すミニドラマなんかもあったりと、個性豊かな内容に感激しました。見て回るのがもの凄く大変ですが、テキストが面白く世界観が素晴らしいので苦痛を感じさせません。RPGなどでキャラの台詞を見て回るのが好きな人にはたまらない内容でしょう。

・ボリューム
今までのマリオ系のRPGはいわゆるJRPGと比べるとボリュームが少なく、濃密でありながらもそこまで長くならず終わっていましたが、今作マリオ&ルイージRPG4は違います。
メインのストーリーだけでも平均30時間以上、人によっては40〜60時間もかかっているぐらい、とにかくボリュームが多いです。
ただ長いだけではなく中身はしっかりぎっしりと詰め込んであるので、ギミック面で単調になることはありませんでした。
やり込み要素もとてつもなく多く、エキスパートチャレンジにレア装備集め、マメ掘りにマクラノ族収集、ブラザーアタックミラクルアタックのチャレンジに、ボスバトルには巨大化戦も追加。隠しボスもいます。
メザメタウンでは2Dイラストのマリオ達が描かれた冒険のワンシーンをパズルで遊べたりも。
ハードモードも用意されているので、まだまだ遊びきれていません。今回のボリュームは本当にやばい・・・。

・BGM
今作でも作曲はスーパーマリオRPGからお馴染みの下村さんです。
戦闘曲もフィールド曲も個人的に過去最高でした。BGMの評価が良いマリルイシリーズの中でも、特に今回は良いなと思いました。
全体的にサビと呼べる部分、盛り上がりのある部分がハッキリしている曲が増えたと思いました。
特に好きなのがムユーウッドの神秘的なBGM。マリオゲームであんな雰囲気の場所に行けるとは、感動しました。
戦闘BGMではアックーム戦とラスボス戦ははずせません。
クリア後はサウンドテストが解放されるのでじっくり堪能できるのも良いですね。
BGMについて語るとちょっと書ききれないかもしれません。それほど今回は特に気に入っています。



☆悪かったところ

・チュートリアルの多さ
とにかく説明が多いと感じました。マリルイシリーズの悪い部分だと思います。
今回はボリュームもありやれるこも多いので仕方ない面もありますが、「やりすぎ」に感じる説明シーンが多々ありました。一部ではそこは自分に解かせてよ!と思わせられたシーンも・・・。
次回作ではもうちょっと説明シーンを短くするか、しつこくないようにバランスをとってほしいです。せっかくの素晴らしいテンポを崩す一番の原因でした。
ハードモードで説明シーンが入るのは謎すぎます。ハードモードは一回クリアした人用のモードですし、チュートリアルはスキップ可能にしてほしかったです。

・ジャイロ強要の多さ
ジャイロセンサーの操作自体はとても面白かったです。
しかし強要が多いのは気になりました。中にはいきなりなんのアナウンスもなしにジャイロ操作になるシーンもあり・・・。
ブラザーアタックミラクルアタックにジャイロ操作がからんでおり、手軽さが薄れていたのも気になりました。

・夢世界の長さ
夢世界自体のギミックはどれもこれも良かったと思います。
問題は長さ。ボリューミーな現実世界を冒険した後に、これまたボリューミーな夢世界を遊ぶのは疲れました。
夢世界はもうちょっとあっさりで良かったと思います。2Dダンジョンなのもあり、どうしても単調に感じる面がありました。
あと夢世界から現実世界にワンボタンで簡単に戻れるようにしてほしかったです。

・巨大ボス戦の長さ
ゲームとしてはとても面白いと思っているのですが、一戦一戦が長いなと思いました。
おかげでボスメドレーがとっても大変。もうちょっとコンパクトにまとめてほしかったです。
特に最後の巨大化戦は長い上にボスバトルだとラストで規定数ミスったら最初からやり直しという鬼畜さ・・・。
全体的に歯ごたえがある内容なのでイージーモードがないのも気になりました。聞いた話では最後の最後だけあるようですが、そこだけかよ!と中途半端に感じます。

・ストーリーの弱さ
展開1つ1つは面白く思い出に残るのですが、肝心のストーリー自体が弱いです。
目的が弱い上にボリュームが多いので、「今なんのために冒険してるんだろう」と感じることがしばしば。
マリルイシリーズ全体に言えることですが、ここまでやるならいっそペーパーマリオRPGのような強烈なストーリーを持って来てほしいです。
「○○を突破するためには○○をいくつ○○しなければならない」のテンプレ目的も、わかりやすい反面多過ぎて後半は飽きていました。
ギミックはしっかりと濃密だっただけに残念。

・あるキャラがあまりにも残念
クリアされた方はわかると思いますが、あのキャラが残念すぎましたね・・・。もっと出番を増やすべきでした。





【総評 95点】

もーっ!とにかく面白かったです!!マリルイがこんなにガッツリ遊べるゲームになってるなんて!
フィールド良し、戦闘良し、キャラ良し、ストーリーの展開も良し。良い所ばかり目立っているゲームでした。
シリーズファンとしては過去作のキャラが登場する度にぎゃーぎゃー言ってました(笑)ファンサービスも最高です。
歩いているだけで楽しいゲームは久しぶり。ホテルに泊まったり、買い物をしたり、住人に話しかけたり、世界観を堪能しているだけでどんどん時間を奪われて行きました。
普段RPGではレベル上げをめんどくさがって中々しない自分がわざわざ毎回戦闘に突っ込んで行くぐらい、今作の戦闘は超楽しいです!戦闘がこんなに楽しいRPGは初めてかも。
色々な意味で最近のマリオに足りないものがたっぷり詰まっています。マリオファンに全力でオススメしたい一本です。
個人的な主観で書くと本当は100点をあげたいぐらい気に入ったゲームなのですが、客観的に見ると欠点もそこそこあるので95点にしました。まだまだ成長できるシリーズだと思います。






スポンサーサイト

テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

確かに戦闘は最高でしたね。
BGMも全部最高だし、ブラザー&ミラクルアタックは超ド派手だし。
でも巨大化戦は、正直ムズかったです…
特に最後ら辺

私はジャイロの多さはそれぞれの場面でジャイロの個性がうまく出ていたのであまり気にはなりませんでした。

ユメップのキャラも良かったですね。
最初に比べたらかなりキャラ崩壊してるような…
ああ、語りきれない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アクションの難易度が高いと聞いて
クリアできるか不安でしたがとても良い難易度で
アクションが苦手な自分でもなんとかクリアできました。
やはりマリルイシリーズは期待を裏切らない。

Re: タイトルなし

> 前もレビューしてたのにまたやるなんてどういう事ですかねぇ……
> これは何か怪しげな物を感じる

なんじゃそりゃ
このサイトではいつも感想とレビューを分けてます

2013-07-21 (ただし○○を何個集めて来て系はほぼ無い)

2013-08-06 「○○を突破するためには○○をいくつ○○しなければならない」のテンプレ目的も、わかりやすい反面多過ぎて後半は飽きていました。

証人!これは明らかにムジュンしています!!
新作マリオゲーム
マリオ&ソニック AT リオオリンピック Wiiリモコンプラスセット(アカ・シロ)
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
マリオ&ソニック AT リオオリンピック(TM)
マリオテニス ウルトラスマッシュ
【Kindleキャンペーン対象商品】 マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2016/1/12迄)】
スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)
追加コンテンツ
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ クラウド+ミッドガルステージ セット [オンラインコード]
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ 第1~2弾ファイターまとめパック [オンラインコード]
マリオカート8 追加コンテンツ第1弾+第2弾 まとめてお得パック [オンラインコード]
新マリオグッズ
ウノ スーパーマリオ(DRD00)
スーパーマリオブラザーズ百科: 任天堂公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル 任天堂公式ガイドブック)
スーパーマリオメーカー すごい!!コースつくれ~る
任天堂 マリオ花札 (赤)
任天堂 マリオ花札 (黒)
アクアビーズ スーパーマリオキャラクターセット
アクアビーズ スーパーマリオ スタンダードセット
最近のマリオ関連ゲーム

ヨッシー ウールワールド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオパーティ10
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
マリオカート8
ベストセラー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。