スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオ3Dワールド レビュー

レビュー

キラ星5つにした上でのレビューになります


☆良かったところ

・ステージ構成、世界観
アクションゲームにとって命とも言えるステージ構成と世界観。今作はそこが丁寧に作られています。
程よい長さとワールドごとの難易度調整、隠されたグリーンスターとハンコの配置、バラエティ豊かなコース、バリエーションの多いBGM。どれもこれも3Dマリオシリーズ最高クラスの完成度です。
世界観は列車、サバンナ、忍者屋敷、遊園地、高層ビルなどなど今まで感じた事のない雰囲気が多く、最近のマリオ本編の世界観の薄さにガッカリしていたファンも喜べる内容です。
3Dマリオのファンは広々としたコースを求めている傾向がありますが、今作はそこにも応えている部分もあると思います。広いコース以外でもグリーンスターとハンコを見つけるために探索する楽しさがあり、色々と歩き回りたいプレイヤーにとっては嬉しい要素でした。
難易度調整はとにかく素晴らしいと思った点のひとつ。マリオシリーズお馴染みではありますが、いつもよりもプレイヤーのスキルを徐々に上達させてくれる設計になっていると感じました。
説明文を書かずに新しいアイテムの使い方を教えてくれる構成もさすがでした。
クリア後のコースは3Dランドをやり込んだプレイヤーも新たな歯ごたえを感じることができるでしょう。歯ごたえを求めているプレイヤーも満足できます。

・キャラクター
マリオ本編としては珍しく、スーパーマリオUSAのメンツとなる4人と、スーパーマリオギャラクシーのロゼッタを入れた、個性のある5人を使用することができます。
バランスのよいマリオは動かしやすく難易度も程よい感じになります。万能ではないので高い所に届かなかったり落下ミスのカバーもしにくいですが、そこがまた良い感じの難易度になっていると思います。
ジャンプの高いルイージはクセがあり使いにくいものの、慣れるととても頼りがいのあるキャラになります。探索でも彼のジャンプ力は大活躍します。しかし足場が狭いステージでは難易度が跳ね上がります。
ふわふわジャンプが可能なピーチはステージの難易度を下げる役目を果たしています。気軽に遊びたい時はピーチを使うと楽しいです。変身+浮遊の掛け合わせによる多彩なテクニックを扱えるようになると更に面白いです。
キノピオは足が速くジャンプ後の落下まで速いので上級者向け。慣れるとキノピオじゃないと満足できない体になってしまうかも。最高速に移行した後はやりたい放題。
ロゼッタはスピンにより超万能キャラ。彼女を使うだけでステージの難易度は大きく下がります。スピンジャンプによるルイージクラスのジャンプ力、幅跳びからのスピンによるピーチ以上の滞空性能、敵が複数襲って来ても判定の広いスピンでまとめて倒してしまいます。ただし変身後にはスピンを使うことができなくなり最弱変身キャラに・・・、そこはプレイヤーの判断次第。
上記のようにかなり個性豊かなキャラクター達が揃っているので長く遊べます。コースによって使い分けると面白いです。キャラクターのシャッフル機能を使って運試しをするのもよし。
5人もキャラクターがいますが、いつも通りボイスパターンは豊富でとても贅沢な仕様。1つのアクションに3パターンのボイスがあったりします。同じキャラばかり使っていてもあまり飽きが来ません。
もちろん多彩な変身後のデザインも5キャラ全員違います。

・アクション
今作でのキャラクターのアクションは3Dランドにとても似ています。
お馴染みの幅跳び、3Dランドで加わった転がり幅跳び。
お馴染みの横宙返り、3Dランド仕様のチャージ式バック宙。
それに加えて3Dワールドでは横に攻撃判定のないスピンと、ヒップドロップ後のジャンプが可能になりました。
横に攻撃判定のないスピンはサンシャインのスピンと同じ感じです。スティックをグリグリ回すと回転を始めます。回転中にジャンプすることで高くやや緩やかに飛ぶことができます。ロゼッタはその後にギャラクシーのスピンを繰り出すこともできます。
ヒップドロップ後のジャンプはヒップドロップの硬直を消してくれるアクションです。例えばPOWブロックを踏んで何か地形が変わったりした時にも、すぐに移動することができタイムの短縮に繋がります。
新しいアクションは使い道が少ないですが、色々な操作をしたいというゲーム好きのユーザーにとっては嬉しい要素です。尚かつシンプルな操作性を崩していないのが素晴らしいと思います。
他にもとんでも性能のネコ状態でしかできないとびつきなど、変身やかぶりものによってできるアクションが変わって行きます。

・変身、かぶりもの
主に新変身について。
新しくネコになれるスーパーベルが登場しました。ネコ状態では前方に広い判定のひっかき攻撃が地上と空中で行えたり、ボタン長押しでとびつきなどをすることができます。
一番の特徴はやはり壁登り。ネコ状態ならばある程度なら壁を登ることが可能です。とびつきと組み合わせることで自由自在に駆け回ることができます。
ネコ状態は正に新感覚。四足歩行なだけでもいつもと違った操作で楽しいです。
ダブルチェリーを取るとキャラクターの数が増えます。最大5キャラまで増やせることができ、ここに変身を組み合わせると凄く面白いです。大量のロゼッタでスピンをすると爽快。個人的にお気に入りはタヌキの転がり幅跳び+ダブルチェリー。
かぶりものも沢山登場します。
中でも楽しかったのはオバケをじわじわ浄化する気持ち良さが味わえるライトボックス。壁に光を当てると本物みたいでびっくり。ほこりも見えてしまいます。
コインボックスをかぶってスピンをするとジャラジャラ出るのも大好き
こうらの中に入って進むのはコウラマリオを思い出しました。あれ好きだったのにあれ以降は出番が無かったので嬉しかったです。
変身とかぶりもののバリエーションの多さは今作の5キャラと合わせて長く遊べる要素ですね。

・ワールドマップ
自由に歩き回れるのはやはり嬉しいですね。
ワールドマップのカメラはかなり動かせるので色々な景色で歩き回れます。
ワールドキノコとワールドフラワーの間を行き来すると綺麗にBGMが変わるのにはニッコリ。

・BGM
3Dランドの不満点に新規BGMの少なさがあったのですが、今回は盛りだくさんでした。使い回しもほとんどありません。
特に私が気に入った新規のBGMは「オープニング」「3Dランドお城アレンジ」「チェリー岬で流れるBGM」「列車ステージで流れるBGM」「忍者屋敷で流れるBGM」「ワールドクッパ」「ラスボス戦全般」「ワールドスター」「ワールドキノコ」「ワールドフラワー」「ウィンドガーデンアレンジ」ですね。もちろん他も大好きです。
ワールド王冠のBGMには涙。ありがとうございました。
クラブニンテンドーにてサントラが出てくれたのも本当に嬉しいです。

・カメラ
大抵のステージではある程度カメラを変えることができます。
カメラを変えて遊ぶことにより一度遊んだコースがまた違って見えるのはとても楽しいです。ジャイロカメラの存在も嬉しかったですね。
3Dランドはちょっとずらすだけで残念でしたが、今回は嬉しい機能になっていました。
欲を言えばもっともっと動かしたいです。

・ハンコ
ミーバースで使えるハンコをステージ内で入手することができます。
これがまた集めるのがとても楽しいです。マリオファンには嬉しい2Dアートの山盛り。
絵心に自信がない人も、絵を描くのがめんどくさいという人も、ハンコのおかげで気軽に投稿が楽しめます。
ハンコを押すだけの投稿が散見されるのは問題かもしれませんが、これは一種の発明だと思いました。

・ゴーストMii
フレンドや知らない人の行動が伝わる遊びです。ようせいとなったMiiがその人と同じルートで歩き回ります。
これが中々ユニークなアイディア。ちょっとした疑似マルチプレイを遊んでいる感覚に陥ります。
例えばこのようにロゼッタ信者の2人は同じ場所(カメラが近いポジション)にてロゼッタ様の鑑賞を行っています。どんな行動をしていたかバレてしまうわけです。探索してる人をおっかけて一緒に歩き回るのは面白いですよ。
ロゼッタ信者サバンナ
もちろんオンオフはあります。バレたくない人はオフにしましょう。
ようせいとなったMiiは正直ちょっと気持ち悪いですが、四足で歩き回るMiiはもはや気持ち悪さを通り越して笑えると思います。みんなで集まった時に見ると面白いかも。

・マルチプレイ
※まだあまりできてないので後々追記します。この項目によって点数が変わることはありません。

・ボリューム
とてつもないボリュームです。3Dランドのように裏面が表面の使い回しばかりというわけではありません。
ただでさえ完成度の高い素晴らしいコース達が盛りだくさんです。駆け抜けるだけならそこまで多くは感じないかもしれませんが、収集要素やクリア後のコースも含めるならばマリオ本編の中でもトップクラスのボリュームなのではないでしょうか。
更にキャラクター5人でそれを遊び回ると考えると、なんとも恐ろしいボリュームです。
いつものようにノーミスクリアデータを作る気が、今回は失せてしまうレベルです(褒め言葉)



☆悪かったところ

・説得力のないストーリー
マリオ本編にストーリーはいらないとは思っていますが、共感は大事だと思っています。
クッパがピーチ姫を見てもなんとも思わず、ようせい姫をさらった点には共感できませんでした。
ようせい姫をさらった理由が不明のまま終わったのがでかいです。
いつもならケーキが食べたいから、初代スーパーマリオまで遡るならばクッパの魔法を解くことができるのはピーチ姫だからとさらったはず。
細かい点ですがマリオファンとしてはそこはしっかりしてほしかったと思います。


・タイムアタックの仕様が改善されていない
スーパーマリオ3Dランドのタイムアタックはとても楽しいものでしたが、リトライ機能がなかったり空中でのコース離脱が不可能だったり、やり直しが気軽にできないのは不満でした。またランク付けもありませんでした。
今作でもそこは全く変わっていません。やり直すには一々マップ画面に戻る必要があります。更にメニュー画面は二択ではなくなっているので、ゲームパッドのスティックでは誤って操作オプションを開いてしまうこともしばしば。
ゴーストMiiなどによるタイムアタックを推したいのであれば、一度完全クリアしたコースは空中でも離脱可能にするかリトライ機能を付けてほしかったです。またはDKRのように専用モードを作ってほしいと思います。
タッチ強制ステージの存在も含め、タイムアタックのやる気を削げる要素が多いと思います。


・据え置き3Dマリオなのにコースが短くボス戦も少ない
3Dワールドは据え置き3Dマリオらしくガッツリ遊べる内容ではありましたが、駆け抜けるとコースが短いのはどうしても気になってしまいました。慣れてしまうとあっという間にゴールです。
しかしあまり長いとタイムアタックをする気がなくなってしまう上に、5キャラでクリアするのも作業になってしまうので、結果的には今のままで良いとは思っています。ギャラクシー2のようにサクサク進めるのは楽しかったです。
ですがどうしてもボス戦の少なさ新鮮さの無さは目につきます。発売前に公開されていないボスはモデル変えを入れなければ実質ラスボス戦のみだったという事実も痛かったです。
新鮮なのもボスブンレツシリーズとかっこいいラスボス戦ぐらいで、他はあまり感動しませんでした。




【総評 99点】

圧倒的な楽しさ、不満点は小数点以下です。
今回には大変満足しました。正にスーパーマリオの集大成。
これをやらずしてマリオファンを語る事なかれ、とまで言って良いレベルのゲームです。今回はマリオファンのためのゲームでもあります。
ロゼッタ関連を入れてもいいならば大真面目に200点、いや1000点です。
私のマリオ人生の中でここまで気に入ったマリオゲームは、他にはスーパーマリオギャラクシーぐらいしかないですね。1つのマリオゲームとしてとてもとても気に入りました。
E3で発表された時のトレーラーは今見てもあまりそそられませんが、発売して実際に触って感動しました。
最高の一言に尽きます。WiiUを買って良かったです。
次回はそろそろ箱庭3Dマリオも遊びたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : Wii U
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

いくらかのサイトのレビューを見てきましたが、どこも似たような評価でびっくりしましたw
生理的に受け入れやすいゲームを作るって大変だろうなぁと今作から改めて感じました。そのような課題をこなしつつ、ファンやゲーム好きな人の心にも応えるとなると、ゲームのシステムをどうするかって本当に迷うのではないかと。
特に3Dマリオでは、箱庭か一本道か、カメラワーク、タイム制の存在などに数々の賛否両論があり、もちろん今作のシステムに対して納得していない人もいると思います。
恐らく、全ての人の要望を一つの作品で応えるのは無理(製作者の方もまだ満足しきれていない様子)でしょうし、今後3Dマリオが本当に完成(誰もが満足するシステムとなる)されることはないでしょう。
ただ、それでも一人でも多くの人が共感できるような作品にしようとする努力が目に見えて伝わり、制作者の皆さんには感謝せざるを得ません。
このような点を踏まえて今作はギャラクシーを超える作品だったと個人的に感じます。
製作者の皆さん、本当にありがとうございました。これからも共感を大切にしつつ、新しいマリオを見いだしていって欲しいと切実に願います。
長文失礼しました。

Re: タイトルなし

> いくらかのサイトのレビューを見てきましたが、どこも似たような評価でびっくりしましたw
> 生理的に受け入れやすいゲームを作るって大変だろうなぁと今作から改めて感じました。そのような課題をこなしつつ、ファンやゲーム好きな人の心にも応えるとなると、ゲームのシステムをどうするかって本当に迷うのではないかと。
> 特に3Dマリオでは、箱庭か一本道か、カメラワーク、タイム制の存在などに数々の賛否両論があり、もちろん今作のシステムに対して納得していない人もいると思います。
> 恐らく、全ての人の要望を一つの作品で応えるのは無理(製作者の方もまだ満足しきれていない様子)でしょうし、今後3Dマリオが本当に完成(誰もが満足するシステムとなる)されることはないでしょう。
> ただ、それでも一人でも多くの人が共感できるような作品にしようとする努力が目に見えて伝わり、制作者の皆さんには感謝せざるを得ません。
> このような点を踏まえて今作はギャラクシーを超える作品だったと個人的に感じます。
> 製作者の皆さん、本当にありがとうございました。これからも共感を大切にしつつ、新しいマリオを見いだしていって欲しいと切実に願います。
> 長文失礼しました。

素晴らしいコメントをありがとうございます!

はやくやりたーーーーい  けどまだWiiU持ってない

このゲームはマルチで遊んでこそ真の神ゲーとなり得る。友達の家でやるとすっげえ盛り上がるわ。

僕も本編をハンコ除く全クリしました。
良かった点はあなたの言うのほぼ全般ですね。最終ワールドでまさかの「天文台のロゼッタ」はびっくりしましたし、ハンコのちょっとしたネタ絵も気軽に投稿できるのも嬉しいです。
気になった点はまず三段跳びが無いことでしょうか。Newマリオにはあったし、僕はルイージをよく使っていますが、その影響でか「もしここを三段跳びができたら・・・」という面もよくありました。あとはハンコの大きさの変更や反転・向きの変更があればなあというのもありました。
空中での離脱の不可はスーパーマリオサンシャインにもありましたね。それは特に最終近くになるとデメリットがかなり響きましたし、最終ステージだと一旦ホームに戻って再開するのもよくありました。
3Dワールドはほぼ100点満点なのは同感ですね。ちょっと長文になりましたがこういうゲームを買って僕も嬉しかったです。

スバラシイッ!!

>クッパがピーチ姫を見てもなんとも思わず、ようせい姫をさらった点には共感できませんでした。

最初はは?と思ってしまいましたが(←失礼)後々に、マリオ、クッパ、ピーチの関係は確かに大事だと気づきました。ファンならではの意見ですね。ピーチプレイアブル化ならクッパ以外のキャラを黒幕にすればよかったんじゃないかと思いました。

しかし、ロジーさんのレビューはみていてこっちにも楽しさが伝わってきます。楽しそうに遊んでいる様子がひしひしと伝わるなー、と毎回実感していますw
しっかりやりこんで、じっくり考えてレビューをする、ほかのレビュアーも見習って欲しいです
新作マリオゲーム
マリオ&ソニック AT リオオリンピック Wiiリモコンプラスセット(アカ・シロ)
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
マリオ&ソニック AT リオオリンピック(TM)
マリオテニス ウルトラスマッシュ
【Kindleキャンペーン対象商品】 マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2016/1/12迄)】
スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)
追加コンテンツ
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ クラウド+ミッドガルステージ セット [オンラインコード]
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ 第1~2弾ファイターまとめパック [オンラインコード]
マリオカート8 追加コンテンツ第1弾+第2弾 まとめてお得パック [オンラインコード]
新マリオグッズ
ウノ スーパーマリオ(DRD00)
スーパーマリオブラザーズ百科: 任天堂公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル 任天堂公式ガイドブック)
スーパーマリオメーカー すごい!!コースつくれ~る
任天堂 マリオ花札 (赤)
任天堂 マリオ花札 (黒)
アクアビーズ スーパーマリオキャラクターセット
アクアビーズ スーパーマリオ スタンダードセット
最近のマリオ関連ゲーム

ヨッシー ウールワールド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオパーティ10
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
マリオカート8
ベストセラー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。