スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームレビュー】マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX レビュー

スクリーンショット 2016-01-11 14.40.53

更新再開に伴って最初はどの記事にしようかと迷いましたが、
最近ずっと遊んでいたマリルイペーパーについて、真剣にレビューしておきたいと思います。
よろしければお付き合いください。



☆良かったところ

・マリルイとペーパーマリオの見事なコラボ具合
本作はマリオ&ルイージRPGというゲームにペーパーマリオ達が参加する形でのコラボレーション作品となっていますが、その融合具合が実に見事。
マリオ&ルイージRPGの基本的な面白さはそのままに、第三の仲間ペーパーマリオが加わっています。
コラボレーション作品では合体事故が付き物ですが、今作は安心して遊んで問題ありません。

・キャラクターの掛け合い、テキストのユニークさ
RPGと名乗っているのですからキャラクター同士の掛け合いには期待してしまうもの。
今作はキャラクターの掛け合いに関してはとても素晴らしかったと言えます。
シリーズ恒例のルイージいじりはしつこくなくクスッと笑える程よい感じにまとまっており、
マリオとペーパーマリオの掛け合いはファンなら思わずニヤニヤが止まらない内容となっています。
ピーチ姫同士の女子会や、クッパ軍団達のキャラ付けにも違和感はなく、特にクッパ様に関しては今回もとても威厳があり新しい一面も見せてくれて大満足です。
個人的にクッパJr.のやんちゃさが凄く丁寧に描かれていたのもプレイ中凄く嬉しかったです。
そして新たに登場したキノピコと続投したイエロースターは、自身が女の子なことを忘れているかのようなぶっとんだ発言を繰り返しているので、中々インパクトがありました。
キノピコに至っては既存のイメージを強く持っていると更に色々と衝撃的です。
最近ブレイク中のトッテンも新たな一面を見せてくれます。

・戦闘の奥深さ、楽しさ
シリーズごとに戦闘にハッキリとした色が付いているのがマリルイシリーズ。
今作も例外ではなく、むしろいつもよりも深い内容に仕上がっていました。
マリオ&ルイージRPGの基本であるジャンプ、ハンマー、ブラザーアタックはそのままに、第三の仲間ペーパーマリオが提げてきたとことんまで紙を活かした新たな攻撃方法が良い味を出しています。
ペーパーマリオにはコピーブロックというコマンドが存在し、これを使用することで自身の体を最大6枚(レベルアップボーナスを含めると10枚)まで増やすことができ、これによりシリーズでお馴染みの連続ジャンプや、分身することによるハンマーでの全体攻撃が可能となっています。
またペーパーマリオはマリオブラザーズと比較してかなりの紙耐久なのですが、自身の枚数を補充していれば代わりに犠牲になってくれる為、実質最強の防御性能を誇ります。
そしてペーパーマリオだけが使用できる攻撃方法トリオアタック。所謂大技なので相手にダメージを与え切るまでが少々長いですが、ゲーム性はとても楽しくユニークな物が揃っています。
更に今作では物語を進めると下画面にデッキとカードが登場し、カードを駆使したバトルが可能になります。
その内容とは事前に構成しておいたデッキから一ターンにつきカードを一枚ずつ引き、各攻撃のアクションコマンドを成功させることで溜めることができるスターポイントを使用することで、様々な効果が発揮されるというもの。
正直最初の頃は今までと違うゲーム内容に戸惑ってしまいあまり楽しんではいなかったのですが、後半難易度が高くなるに連れてカードのありがたみがわかり、いつの間にかカードの構成を考えるのが楽しくなっていました。
今作は1画面に於いて3人で戦闘するのでボタンの入力に戸惑ってしまうこともしばしばあり、最初の内は簡単な攻撃でも避けるのが難しく感じることもあります。
ですがXボタンを押し続けることで緊急ガードができるという新たな仕様が加わり、どうしても避けるのが難しいと感じる攻撃に関しては受ける威力を減らすことができ、これも新たな駆け引きを生んでいます。
もちろんシリーズ恒例である個性的な装備品も多数用意されているので、カードの効果と合わせて多彩な戦闘スタイルで遊ぶことができます。

・育成の幅の広さ
レベルアップを繰り返しランクを上げることで一度だけ好きなアビリティを得ることができるランクアップボーナスの存在のおかげで、人によってかなり違った育成が可能となっています。
王道とも言えるパワースピード特化のマリオや、ラッキーヒット狙いしかしないルイージ、ジャンプ特化で連続ジャンプをとことんまで楽しむペーパーマリオなど色々考えて育成するのがとても楽しいです。
上記の通り戦闘自体とても深みのある内容となっている為、育成面も合わせると本当に色々できるゲームだと思わされます。
ちなみにシリーズ恒例だったレベルアップ時のボーナススロットは今回廃止されてしまいました。
最初は不満だったのですが、遊んでいる内に3人もいるのであったらあったで面倒かなと思わされ、個人的には問題は感じなくなりました。

・テンポの大幅な改善
シリーズで一番不満が集まっていたであろう戦闘面以外でのテンポの悪さが今作ではようやく改善されました。
まずチュートリアルがかなり味気なくなっており、プレイヤー自身の目で説明書を見るような内容に変更されました。
これによりシリーズ経験者や二周目のプレイヤーはチュートリアルの長さにストレスを感じることがなくなりました。
(ただし新要素であるカードやamiiboなどの説明は強制です)
そして今作ではRボタンを押すことでイベントシーンの流れを早くすることが可能になりました。全部は飛ばしたくないけど早送りしたい人にはとても便利です。
更にフィールドの移動時にダッシュが可能になりました。物語を少しだけ進める必要がありますが、序盤からすぐにダッシュ移動が可能なのはとても嬉しい要素です。

・歩き回りたくなるフィールド
4に続いて立体的なフィールドは美しく、思わず走り回りたくなる構造をしています。
今作では上記の通りダッシュが可能なので、どんどん走り抜けられます。
三人同時に超えられる地形が多いので、ボタン操作にストレスを感じさせない作りにもなっています。
三人で繰り出すトリオアクションも最初こそ戸惑いますが、慣れてしまえばとても楽しめます。

・ドデカクラフトのお祭り感
3や4の巨大化バトルの代わりに導入されている感じの新要素ドデカクラフトもしっかり目立っています。
お互いに担いだヤグラのようなペーパークラフト「ドデカクラフト」をぶつけ合う単純なルールではありますが、舞台は3D空間、そして効率よくダメージを与える手段が存在し、物語を進めていくと自身の攻撃方法や敵の攻撃もかなり多彩なものになり、最終的にはかなり奥深いアクションが楽しめます。

・やり込み要素満載
今作でもやり込み要素は盛りだくさんです。
レアドロップの装備品を集めるのもよし、マメなどの収集要素の回収率100%を目指すのもよし、
様々なお題をこなすバトルチャレンジ100%を目指すのもよし。
ボスバトルもあれば、ドデカクラフト再戦も可能。一部のブラザーアタックとトリオアタックはがミニゲーム化されているのもバッチリです。
正直やり込み要素多すぎてコンプリートできる気がしません。攻略本によると回収率全て100%にするとクリア後のイラストが変わるとか・・・。
様々なマリオ作品からアートワークが登場しているamiiboカードを集めるのも、マリオファンにとってはかなり楽しめます。
汎用イラストが沢山使われていたり、ピーチ姫の最後のカードにはデイジーやロゼッタも映っています。

・BGM
スーパーマリオRPGからおなじみの下村さんのサウンドは健在。
フィールドのBGMは下村さんらしい独特な雰囲気を醸し出しており、通常戦闘やボス戦も何度も聴きたくなる高い完成度です。
みんなが気になっているであろうラスボス戦も素晴らしい仕上がりで大満足。
今でも暇があればついつい聴いてしまう名曲の数々でした。


☆悪かったところ

・薄味な世界観、平凡なシナリオ
マリルイシリーズの良さでもあった個性的な世界観。
今作では残念ながらシリーズで一番薄味に感じました。
理由としてはやはりスーパーマリオ系の世界観を連想させるデザインになっていることが挙げられます。
4でも最初のフィールドは平原で二つ目は砂漠でしたが、あちらはオハパークに観光に来ている住人や噴水などのモニュメントが存在したり、砂漠では発掘作業が行われていたりオジリナルキャラが多数登場するなど、どれも新鮮味がありました。
今作の平原や砂漠はどうしてもスーパーマリオらしいデザインで上記のようなオリジナル要素も薄い(人によっては「無い」かもしれない)為、新鮮味を感じることができませんでした。
マリオとペーパーマリオのコラボということでスーパーマリオを全面に押し出しているのは正しい判断かもしれませんが、RPGらしい世界観を期待して遊ぶと肩透かしをくらいます。
それはシナリオも同じで、色々と匂わせるシーンがありながら結局は何も無かったという展開が数回あり、見事に期待を裏切られます。
ニンテンドードリームのインタビュー記事によるとマリオ&ルイージRPGの世界がペーパーマリオの世界に侵食されていくという案もあったようで、実際ゲーム内にはペーパーフロアがどんどん増えて行く描写があります。
しかし結局はペーパーフロアが増えて新しい場所に行けるだけで、シナリオに影響はありませんでした。非常に残念に思います。
一応BGMのおかげで雪山がとても壮大に感じたり、ラストダンジョンはマリルイらしい内容になっているとは思います。
ラストのクッパのマリオに対する語りはマリオファンなら思わず熱くなること間違い無しです。
全面的に悪いわけではありませんが、期待するとがっかりする、これに尽きます。
個人的にはペーパーマリオとの別れは卑怯だと思いました。マリオファンなら泣きますって!

・長引きすぎな戦闘
難易度バランスはとても良く、奥深い戦闘が楽しめるのは凄く評価できるのですが、一部敵の攻撃があまりにも激しく、尚且つ行動回数が多いこともある為、場合によっては戦闘が物凄く間延びしてしまいます。
単純に考えてもこちらは三回攻撃できるのでそれだけでもいつもより長いですが、今作はそれに合わせて敵も容赦無しです。
人によってはかなり苦痛に感じる場面もあるかもしれません。(個人的にソンブレロヘイホーと終盤のカメックはかなり嫌になりました)

・キノピオレスキューが強制
個人的最大の不満点かもしれません。
シナリオを早く進めたいのにキノピオレスキューというミニゲームをクリアしなければならない展開が序盤から中盤にかけて多々あり、後半でも盛り上がっている中ペーパーキノピオが足りなければ強制でやらされます。
ミニゲーム自体は良質なものが揃っているので個々では楽しめるのですが、強制でいきなりやらされるのでどんどんシナリオを進めたい人によっては冷める要素になっています。
二周目のモチベーションも上がりづらいです。

・amiibo関連の面倒さ
上記の良かった点にも少し書いてある通り、様々なマリオ作品のカードを集めることができるという点はマリオファンにとっては中々嬉しい要素です。
しかしamiiboを登録し、amiiboでルーレットを止め、amiiboを長押しすることで登録する、この手順だけで既に面倒な上、集めたカードのライブラリーを見たり戦闘で使用するにはその都度amiiboをタッチしなければならず、非常に面倒な仕様になっています。
更にはカードショップで専用のカードを購入する際なぜか1枚ずつしか購入できない仕様になっており、大量に購入しなければコンプリートまでの道は遠い要素でありながら何度も何度も毎回毎回セリフを連打、そしてマリオが応答するという流れを経験しなければなりません。
ペアカードを作る際もどのペアカードを作っていたかその場で確認できず、攻略本などがなければかなり面倒です。



【総評 85点】

4から改善された点が多く、完成度としてはとても高くなっていると感じました。
ペーパーマリオが加わったことでシナリオや新鮮味に期待しすぎると大きく点数を落としてしまうかもしれませんが、これだけしっかりした内容であれば大体は満足と言えるのではないでしょうか。
マリオファンなら絶対に「買い」です。
そして次回作にはRPGとしてアクションや戦闘以外にも新鮮味のあるデザインや世界観を期待します。



公式サイト





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

個人的な良かったところ

コクッパがしゃべったのを見て謎の感動を覚えた

【既存の売上に+α出来るスマホアドネットワークです!】

管理人様

いつもお世話になっております。
CyberQuest石谷と申します。

現在弊社では「AndC」というスマートフォンアドネットワークを展開しており、
独自メニューを中心に多くのメディア様に展開させて頂いております。

現在恐らく他社アドネットワークを導入されていらっしゃるかと思いますが、
弊社のアドネットワークでは他の広告枠に影響を与えませんので
今の売上に+αで収益が見込めます!
タグを設置するだけで今のサイトに新しい形式の広告を表示出来るので
操作も簡単です!

ご興味ございましたらURLをクリックし「新規メディア登録」よりご登録をお願い致します!
http://tinyurl.com/hspawmv

何かご質問でも要望でも何なりとお問い合わせください。
何卒宜しくお願い致します。
新作マリオゲーム
マリオ&ソニック AT リオオリンピック Wiiリモコンプラスセット(アカ・シロ)
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
マリオ&ソニック AT リオオリンピック(TM)
マリオテニス ウルトラスマッシュ
【Kindleキャンペーン対象商品】 マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2016/1/12迄)】
スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)
追加コンテンツ
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ クラウド+ミッドガルステージ セット [オンラインコード]
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ 第1~2弾ファイターまとめパック [オンラインコード]
マリオカート8 追加コンテンツ第1弾+第2弾 まとめてお得パック [オンラインコード]
新マリオグッズ
ウノ スーパーマリオ(DRD00)
スーパーマリオブラザーズ百科: 任天堂公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル 任天堂公式ガイドブック)
スーパーマリオメーカー すごい!!コースつくれ~る
任天堂 マリオ花札 (赤)
任天堂 マリオ花札 (黒)
アクアビーズ スーパーマリオキャラクターセット
アクアビーズ スーパーマリオ スタンダードセット
最近のマリオ関連ゲーム

ヨッシー ウールワールド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオパーティ10
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
マリオカート8
ベストセラー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。