スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】マリオゲーム 酷いネット環境ランキングを作ってみた

121105s.png

増えてきたネット対応のマリオゲーム
しかし中には酷いものがそれなりに含まれています
今回は管理人の勝手な偏見と経験で酷さランキングを作ってみました
暇つぶしの雑記なのであまり期待せずご覧ください

2013/4/5 更新






※注意

このランクはランダムマッチなど不特定多数のプレイヤーと交流が可能なマリオゲームに絞っています。
フレンド対戦のみ可能なマリオゲームは含まれておりません。
大乱闘スマッシュブラザーズXは厳密にはマリオゲームではないので含まれておりません。







ランク【E】
気軽に手軽に遊べるレベル


[マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進!]
2009年10月7日

DSiで配信されたマリドン。
2の内容を継承しながらも新しい要素が加えられ、ついに自作ステージを不特定多数のプレイヤーに公開できるようになった。
◆問題点
とくになし
◆総評
DSiウェアでこれだけ遊べるのはオドロキ。当時沢山遊ばせてもらいました。間違いなく良作。
頑張って作った力作のダウンロード数が少なく、適当に作ったステージが高評価だった時、ちょっと悲しい想いをする。

[マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド]
2010年10月2日

システムやギミックが変わった新しいミニマリオのマリドン。
今作ではコンテストが開催され更に職人の腕が鳴った。
◆問題点
・コンテストがカオス
コインを大量に配置しただけのステージなどが大量に平気な顔で入賞してしまったりしている。真面目に作った人の努力が中々報われていない。低年齢が多く遊ぶゲームなので、カオスなステージ程気に入られる傾向にある。
◆総評
コンテストの仕様以外は文句のつけどころがない。

[マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック(3DS)]
2012年3月1日

3DS初のマリオ&ソニック。
今作でもランキングで競い合うことができる。フレンドコードが本体と同じなので、今までで一番手軽にフレンドと競い合える。
◆問題点
・ダウンロードが長い、一括で落とせない
1競技ごとにDLする必要があるためめんどくさい。しかも長い。
◆総評
3DSはロムを改造できないので改造厨がいなくとても快適。今までで最もランキングが熱く楽しいマリオ&ソニック。




ランク【D】
気軽に遊べるレベル


[マリオ&ソニック AT オリンピックシリーズ(3DS版以外の5作)]
マリオ&ソニックのネット環境の問題点は毎回同じ。
◆問題点
・改造厨だらけ
北京オリンピックは特に酷くWii版もDS版もランキング荒らしが暴走。ピーチで砲丸投げ1位を取ったりなどカオスな記録がズラっと並んでいた。あれはあれで面白い(?)
・記録更新に運が絡む競技が多い
シリーズ恒例の文句。CPUがどう動いてくれるか、アイテムは何がでるかの運ゲーと化している。記録を競うオリンピックゲームで運が大きく絡むのは腑に落ちない。
・ダウンロードが長い、一括で落とせない
3DS版の部分でも書いたがダウンロードが異様に長い時がある。
◆総評
ランキングに投稿して他のプレイヤーと競うシリーズなので、改造やダウンロード時間が気にならないなら特に支障はない。問題は記録更新を狙う時の運だけ。

[Dr.MARIO&細菌撲滅]
2008年3月25日

Wiiウェア第一弾。
気軽に手軽にネット対戦のできるドクターマリオ。
◆問題点
・廃人ばかり
過疎ってしまったネット対戦に残るのは廃人と決まっているが、ドクターマリオは特に廃人のためのゲームなので、今では初心者が手軽に遊べる世界ではないかもしれない。元々発売日から廃人だらけだったけど。
◆総評
このブログの主は毎回ちゃんとドクターマリオを買っているのに超下手くそです。なので参考になってないかも。
もちろんほとんどの相手にフルボッコにされました。連鎖ばかりされると、みんな廃人に見えます。

[マリオカート7]
2011年12月1日

空陸海を舞台にしたマリオカートシリーズ7作目。
ネット対戦はもちろん、すれちがい通信も可能に。
◆問題点
・妨害厨
逆走不可、止まり不可になっても妨害中はまだ駆除できていなかった。ちょっとずつ動いて加速が強化されたスターなどを駆使し妨害行為を行って来る。
・テンプレカスタマイズ
Bダレなどのテンプレカスタマイズが流行。
・コミュニティの仕様
フレンド部屋が作れないため部外者や荒らしが平気な顔で入って来る。オマケにすれちがった相手は問答無用で合流してくるので、設定ではじくこともできない。これだけはかなり痛い。
◆総評
改造のない初のマリオカート。それだけでかなり平和。
キャラバランスもアイテムバランスも良くも悪くも今までよりは平凡なので気軽にレースが楽しめる。
ウーフーアイランド2を始めとしたバグショートカットがパッチで消えた今、最も安心してネット対戦で遊べるマリオカートになった。




ランク【C】
遊べるレベル


[マリオカートWii]
2008年4月10日

ネット対戦面を大幅に強化したマリオカートシリーズ6作目。
ハンドルを使った傾き操作が可能、オートドリフトも追加され初心者でも気軽にレースができる。
キャラクターはシリーズ最多の24キャラ+Mii。
◆問題点
・ファンキーバイクWii
マリオカートWiiがファンキーバイク、デイジーバイクなのは有名な話。ロゼッタバイクも流行。一言で言えばバランスが悪く、上位は一部のキャラ&マシンばかり。
・バグSC
グラグラ火山を始めとしたバグショートカットが多数存在する。どれもそれなりのテクニックが必要だが、やられると萎える。
・改造厨、妨害厨
ロムを改造し好きなようにアイテムを使ってくるプレイヤーがそれなりにいる。中には地味チ(地味にチートをする者の略称)も潜んでおり、それとなくアイテムを操作している。
・アイテムバランス
ラグが多く瞬間移動が茶飯事なのに相手に上手く接触しないと渡せない「カミナリぐも」や、チーム戦で圧倒的な強さを誇るサンダー、トゲゾーを恐がり2位維持を始めるプレイヤーも多発。お世辞にもアイテムバランスが良いとは言えない。7のようにサンダーが二つ出ないため、サンダー保持も流行。
◆総評
良い所も沢山あれば悪い所も沢山あり、総合的には良作。
今から買ってもまだまだ遊べる人口の多さには安心感がある。




ランク【B】
まだ遊べるレベル


[マリオストライカーズチャージド]
2007年9月20日

GCで発売されたスーパーマリオストライカーズの続編。
前作よりも大幅にパワーアップしており、大味な前作とは違い対戦にメリハリができた。
ネット対戦はもちろん、プレイヤーのランキングも設置してある。
◆問題点
・すり抜け
テレサ、カロン、デイジー、ワルイージはフェイントですり抜けが使える。基本キーパーは操れないのですり抜け使い相手にはクリッターは役立たず。タイミングさえわかれば十字ボタンの下を押すだけなので誰にでもできてしまうのがこのテクニックの怖い所。これを利用したキーパーすり抜けが流行してしまいまともに試合できない場合が多発。対策しないまま無防備にネット対戦に足を踏み入れると痛い目を見る。
・キーパーとパスまわし
数点入れた後にキーパーとパスまわしをして時間稼ぎをする行為が流行った。基本的に気づいた相手にカットされてしまうが、ネット対戦においてかなり嫌な行為である。
・やっぱり切断
切断するとランキングのポイントが下がってしまうが、過疎な今は関係ない。そもそもポイントは一週間でリセットされてしまう。
◆総評
理解のあるフレンドとフレンド対戦だけしていれば問題ない

[マリオスポーツミックス]
2010年11月25日

マリオバスケ3on3の続編に当たるゲーム。
3on3では予定されていたネット対戦が実現されなかったが、今作でようやく可能になった。
4種目の競技、レート、2人で参加、フレンド対戦など一通りの内容は完備してある。
ラグもほぼないに等しく快適。
◆問題点
・FFスポーツミックス
今作でも反省していないスクエニ、FFキャラをマリオキャラの完全な上位互換として設定。もちろんランダムマッチはFFキャラ無双。マリオスポーツとはなんだったのか。
・ハメ戦法
2人で参加する場合、ドッジボールでハメ戦法が可能である。任意のキャラの後ろにニンジャを配置、ボールを食らってしまっても背後にいるニンジャが確実にリモコン振りでキャッチしてくれる。そのためほぼ無敵状態であり、マメキノコなどのアイテムでしか対策はできない。バスケの場合も2人で参加する場合、1人をゴール前に配置しもう1人がパスするだけで簡単に得点が入ってしまう。もちろん1人側はCPUがついてくるのでこの戦法は不可能、コンビネーションは走行中に阻止される。
・そもそもゲームバランスがかなり悪い
FFキャラ無双なだけでなく競技自体もマリオキャラ自体もバランスが悪い。ドッジボールはアイテムが来るまでボールを保持するゲームと化し本気で戦おうとするとつまらない試合になってしまう。バレーはキノピオなどの遠隔キャッチができるキャラが圧倒的な強さ、バレー自体も試合が長過ぎて切断されてしまう可能性大。(そのためスターシップがよく選ばれる)
・切断されても勝ちにならない
リザルト画面で切断されるのはもはやデフォルト。
◆総評
理解のあるフレンドとフレンド対戦だけしていれば問題ない

[ルイージマンション2]
2013年3月20日

GCで発売されたルイージマンションの続編。
大幅にパワーアップした本編だけでなくマルチプレイも追加され、更にインターネットで世界中のプレイヤーと協力して遊ぶことが可能になった。
マルチプレイではテラータワーという本編とは別の場所で遊ぶことになる。
◆問題点
・バグの多さ
ラグ関係で発生するバグが多く、カギが紛失したり、オバ犬が出て来なかったり、BGMがしょっちゅう二重に流れたりする。リザルト画面で固まるのはもはやテンプレ。バグの多さからファンからエラータワーとネタにされたりも。
・グループが別れる
回線が不安定だとグループが分裂しぼっちタワーになってしまうことがある。続行できるだけありがたいと思うべきか。
◆総評
よっぽど回線が不安定でない限り、頻繁にバグが発生するわけではない
バグが発生しなければ良質なマルチプレイ




ランク【A】
気軽に遊べないレベル


[マリオテニス オープン]
2012年5月24日

マリオテニスシリーズに待望のネット対戦が登場。
フレンドとはもちろん、国内のだれかとの対戦も可能。タイブレイクのみでの対戦もできる。
スターキャラやMiiも使うことが可能。プレイスタイルはスライドパッドかジャイロセンサーを選択できる。
◆問題点
・Miiテニスオープン
マリオキャラはスターキャラにすることができるだけだが、Miiは着替えることで能力をカスタマイズすることができる。そのため曲がりやすいゲッソーラケットに強力なスターウェアを合わせたりなどが可能。現在はハチマリオの着ぐるみが万能なため流行している。
・ほねクッパテニスオープン
ロブが弱体化しドロップゲーになってしまっているテニスオープン。そんな中ドロップの能力が高くリーチもあればパワーもそこそこあるほねクッパが君臨。上手いほねクッパ相手では対策を練らなければまともに戦うことは難しい。ワリオデザートではドロップだけでメタルマリオを完封できる。
・ジャイロテニスオープン
ネット対戦でもジャイロセンサーでの移動が可能。ジャイロモードでは勝手にボールまで走ってくれるため「予測してボールを打ちに行く」ことをせず遊ぶことができる。正にそして俺は考えるのをやめた状態である。ジャイロを使用しているか否かを判別してくるプレイヤーを対策し、ジャイロ隠しをするプレイヤーも。
・ラグ
対戦相手によってはラグが発生してしまいまともに対戦ができない場合がある。マリオカートのように背景を動かさないなどの配慮もなく、予測での誤摩化しもしていないので、単純にラグってしまう。ダブルスでは頻繁にラグる。
・フレンド対戦の仕様がお粗末すぎる
「同キャラ対戦ができない」
相手に先にキャラを選ばれたら選択できない。キャラ差が大きいこのゲームでは致命的。
「コートは一度選択したら部屋を解散しない限り選び直しできない」
なぜかステージは固定されてしまう。そのためコートはランダムに設定されることが多い
「チーム選択、チーム替えが部屋を解散しない限り選び直しできない」
なぜかチーム替えができない。一度チームになってしまったら解散するしかない。1pと4p、2pと3pが同じチームになるため、部屋に入る順番で決まってしまう。
「ダブルスが頻繁にラグる」
4人同時に動くせいか4人もいるので誰かとの相性が悪いのか、ダブルスでは頻繁にラグが発生する。まともにダブルスができることは少ない。
◆総評
フレンド対戦もオープン対戦も気軽には遊び辛く、システム的にも欠陥が多い。
マリオテニスシリーズのネット対戦はこれが初めてなので、次回に期待したい。





ランク【S】
まともに遊べるレベルではない


[マリオカートDS]
2005年12月8日

元祖ネット対戦ができるマリオカートことマリオファミリーのゲーム。
本格的にwifiに参入した任天堂が最初に出したDSのゲーム。
だれとでも、ライバルと、世界と、様々な方法でマッチングできる。もちろんフレンド対戦も可能。
目には見えないがレートも設定してありマッチングに影響する。
◆問題点
・全コースでは遊べない
32コース中選択可能なのは20コースのみ。改造している人と当たるとイレギュラーに選ばれてしまうことも。
・まともにマッチングされない
全員揃ったと思えばいきなり解散はテンプレ、あのマッチングの音が妙に嫌になってしまった人も多いはず。
・バランスが最悪
弱キャラ弱マシンと強キャラ強マシンの差が激しすぎる。下記の直ドリと合わさりどうしようもない圧倒的なカオスバランス。ウホウホ詐欺なども流行り、正に世紀末状態であった。
・直ドリだらけ
DSは直線ドリフトゲーなためにまともに走る人は少ない。スタートダッシュ後に直ドリで速度を維持するテクニックが発見されてからは、更にそれを試みる者で溢れてしまった。
・エイトクロスだらけ
初心者はもちろん、直ドリを楽しみたい人も多く、エイトクロスサーキットの選択率が異常に高い。
・改造厨だらけ
一時期は2レースに1回は改造に遭遇するレベルであった。開幕キラー、開幕トゲゾー、開幕サンダーなどやりたい放題。
・切断厨だらけ
ただでさえ4人でしか走れない仕様なのにGP方式を採用しているため4コース連続で走らなければならない。そのため1レースで切断する人が続出。途中からどんどん人が減って行き、まともに4コース走れることは少ない。
・妨害厨だらけ
逆走、待ち伏せなんでもありのマリオカートDS。レートも見えず名前も変え放題なのででもちろん妨害厨が大量発生。DKスノーマウンテンの例のアイテムボックス付近は妨害厨のたまり場として有名。改造をして妨害する者も後を絶たず。先にゴール前まで行き下位が来るまで待つ舐めプなども流行。
・気を害すエムブレム
マリオカートDSでは自分でエムブレムを作成しカートに貼りつけ対戦相手に見せることが可能。マッチングした際もアイコンとして表示される。そんな素敵なエムブレムなのだが、マリオカートは低年齢の御子様方も御遊びになるので「御ちんちん」や「御ウンコ」などの御アイコンも御見受けられた。
◆総評
wifi対戦初期中の初期なので大目に見てあげるべきだとは思うが、それにしてもこのカオスっぷりは凄い。
ちなみにマリオカートDSのwifi対戦は後付けで開発終盤に付けられたモードだと、ニンドリのマリオカートWiiインタビュー内で弁明されている。




今回取り扱わなかったタイトル
●サービスが終了してしまったゲーム
モバイルゴルフやマリオカートアドバンスなどは小さい時に遊んだ記憶しかなく、今ではサービスが終了しており遊ぶことができないのでレビューができない。
●WiFi-対応 役満DS
WiFi-対応ではない役満DSの方を持っているので、もう一つ買う必要を感じず未購入。
●いただきストリートWii
フレンド対戦しか経験がない。そもそもこのゲーム自体がDS版と比べてアレだったのでやる気が起きず。










上記のレビューは私の主観が多く混じっているので、過信しないでくれるとありがたいです。






スポンサーサイト

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

マリオカートDSは最初期wifi対戦であることの補正を加えれば素晴らしい出来だったと思います。当時ははまりっぱなしでした。
…まあ、今から遊ぶ分には文句無しのランクSですが。
7やりこんだ後にDSに戻ると7の完成度の高さに驚かされます。
やはり改造プレイヤーの有無は大きい。

そして直鳥だけは絶対にユルサナイ。
直線を蛇行した方が速いだなんて…

こういう変わった記事は見てて面白いですね

長々と意見お疲れさまです。

マリカーDSの頃は本格的にネット対戦ができるようになった頃ですからね。
今では改造厨、バクSC厨も対策されているから今思えばかなり進歩していると思っています。

マリオテニスオープンか…
正直Miiの女性キャラ声が腹立つ。

マリオカートDSはかなりひどかった。俺は、チート>普通だった。

日本も冷めたな

オープンでゲッソーラケットスターウェアとメタルマリオラケットスターウェアとハチマリオ多すぎて無理、勝てない。Mii>マリオキャラになってる。

Miiテニスオープンに吹いたww
新作マリオゲーム
マリオ&ソニック AT リオオリンピック Wiiリモコンプラスセット(アカ・シロ)
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
マリオ&ソニック AT リオオリンピック(TM)
マリオテニス ウルトラスマッシュ
【Kindleキャンペーン対象商品】 マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2016/1/12迄)】
スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)
追加コンテンツ
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ クラウド+ミッドガルステージ セット [オンラインコード]
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 追加コンテンツ 第1~2弾ファイターまとめパック [オンラインコード]
マリオカート8 追加コンテンツ第1弾+第2弾 まとめてお得パック [オンラインコード]
新マリオグッズ
ウノ スーパーマリオ(DRD00)
スーパーマリオブラザーズ百科: 任天堂公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル 任天堂公式ガイドブック)
スーパーマリオメーカー すごい!!コースつくれ~る
任天堂 マリオ花札 (赤)
任天堂 マリオ花札 (黒)
アクアビーズ スーパーマリオキャラクターセット
アクアビーズ スーパーマリオ スタンダードセット
最近のマリオ関連ゲーム

ヨッシー ウールワールド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
マリオパーティ10
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
マリオカート8
ベストセラー
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。